スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

【2019】Netflix おすすめアニメ(未完結作品)


スポンサードリンク



ネットフリックスおすすめ未完アニメ 「がっこうぐらし」

がっこうぐらし ゆき(C)がっこうぐらし!製作委員会

「がっこうぐらし」 あらすじと見どころ

学校で生活するという”学園生活部”という部活で活動するゆきたちの物語。見どころは1話目。ちょっと出オチな的部分があるので何も書けない。もしこの作品について何も知らないのであれば、何も知らない状態でまず一話見てみたらどうだろうか?なかなか発想が面白いのは間違いない。ただ、色んな意味で僕を恨まないでほしい。

Netflix(ネットフリックス)で視聴する

 

 


スポンサードリンク




ネットフリックスおすすめ未完アニメ 「灰と幻想のグリムガル」

灰と幻想のグリムガル-ハルヒロ、ランタ、ユメc2016 灰と幻想のグリムガル製作委員会

「灰と幻想のグリムガル」 あらすじと見どころ

「目覚めよ」という声を受けて目を覚ましたハルヒロは、自分がどこともしれない闇の中にいること、そして名前以外の何も思い出せないことに気付く。同じ境遇の12人が揃って外に出ると、そこは赤い月が照らす地「グリムガル」であった。途方に暮れるハルヒロたちだったが、そこに現れた案内人に誘われた「義勇兵団レッドムーン」の事務所で人類が魔物と戦っていることを知らされる。そして、この世界で生きていくために義勇兵となってその戦いに身を投じるか、街で細々と生きるかの選択を迫られた。決断できないハルヒロを尻目にいち早く動いたレンジは、見込みのありそうなメンバーを誘ってパーティを組み、結果としてハルヒロたちは残された者同士でパーティを組むことになってしまった。各々が義勇兵としての職業に就き基本スキルを習得し、何とか体裁を整えたハルヒロ達はグリムガルの大地での冒険へと旅立ったが、そこには過酷な現実が待ち構えていた。~wikiより

これもここ数年でよくあるパターンのネットゲームから出れなくなってしまった設定の物語。設定としてネットゲームの中に入り込んでしまったらしいことは主人公の最も古い記憶として語られるものの、現実世界の記憶がどんどん薄れていくようで記憶喪失の状態でグリムガルにやってきた若者たちの話、と言えないこともない。ネットゲームっぽいテンプレート的なイベントが起きていくものの、思いのほか過酷で現実的な問題が主人公たちの前に立ちふさがるという、昨今あふれている「ネットゲームに入り込んでしまった設定」のアニメのテンプレ的な流れとは一線を画す。パーティ内の人間関係の問題だったり、金銭的な悩みであったりと”もしもロールプレイングゲームの世界に放り込まれたら”起こりそうな出来事、問題を一つ一つ超えていくという主人公パーティの人間ドラマが地味目ではあるものの面白い。また作画が素晴らしい。

Netflix(ネットフリックス)で視聴する


スポンサードリンク




ネットフリックスおすすめ未完アニメ 「はたらく魔王さま!」

はたらく魔王さま! まおうと勇者(C)2013 HM Project

「はたらく魔王さま!」 あらすじと見どころ

人間世界を侵攻していく魔王サタンと魔王軍の前に現れた一人の女勇者エミリア。勇者一行の登場で一気に追い詰められてしまう魔王と腹心の悪魔大元帥アルシエルと共に異世界へのゲートで撤退を余儀なくされる。あてのないゲート漂流の果てに行き着いた異世界。そこはで現代日本・東京だった。魔力の存在しない日本では力を取り戻すことができない魔王は、六畳一間風呂なしアパートに住み、名をそれぞれ「真奥貞夫」と「芦屋四郎」と名を変えファーストフード店でフリーターから正社員の座を目指してのアルバイトに励み、芦屋は魔王城で主夫業や魔力回復のための情報収集に励むことに。一方、サタンたちを追って同じくゲートに飛び込んだエミリアも、力を回復する手段が見つからず、永福町にある八畳二間のマンションの一室を当面の住居として彼らと同様に「遊佐恵美」へと名を変え、携帯電話会社の契約社員として電話応対に励みながら真奥たちを監視し続けるのだった。

別の世界では人間世界を征服しようとしていた魔王がフリーター生活を余儀なくされ、結果マジメにフリーターをするという内容のドタバタコメディ。魔王なのに同僚の女子高生にモテたり、元魔王軍腹心がやたらと女子力が高かったりとクスっと笑えるコメディパートと、魔王対勇者、また元の世界から魔王や勇者を狙ってやってくる者たちとのバトルというシリアスパートのバランスがちょうどよくとても見やすいアニメ。ベタにツンデレなエミリアと魔王ゆえの懐の深さで一周回って魔王っぽくない真奥の掛け合いも楽しいなんにも考えずに気軽に楽しめる作品。結構前の作品になるけれど、未だに2期があるという話を聞かない。面白いけれど、物語としては結構中途半端に終わるので気になる人は注意。4年もたっているし、もう2期はないのかもしれないし。

Netflix(ネットフリックス)で視聴する



スポンサードリンク



ネットフリックスおすすめ未完アニメ 「ネト充のススメ」

面白さ:★★★★★★★☆☆☆(7点)

ネト充のススメ 林(C)ススメ!ネト充プロジェクト

「ネト充のススメ」 あらすじと見どころ

30歳で会社を辞め、無職になった盛岡森子はネットゲームで男性キャラに「林」と名前をつけ戦士系男性キャラとしてプレーしていた。そのゲーム中で魔法使いキャラであるリリィに出会い、彼女の紹介でギルドに入る。ネットゲームとリアルを分けている森子だったが、同じネットゲームをプレイしている人たちが偶然森子の周りいたり、過去にかかわりがあったりする人間であることがわかってくる。

ちょっと転べば深夜ドラマくらいなら成り立つんじゃないか、と思える恋愛アニメ。会社生活に疲れ社会からドロップアウトしたまま、グダグダとネットゲーム三昧の日々を送る森子に降ってくるネットゲーム内とリアルでの出会い。「ネト充のススメ」という題名ではあるものの、実際はネットゲームを介したリア充の話である。無職で自宅とコンビニを行き来する程度の森子のリアル生活でそんな出会いなんてあるわけないなんて言うのは無粋ってものです。リアルで面識がありながら、この人あのゲームのあのキャラじゃないかな、なんて思いながらネット上のキャラは性別が違う等の理由で言葉に出せないなんてシチュエーションはなかなか恋愛のモチーフとしては適している題材だと思う。原作2015年7月より、作者の体調不良のため休載中のため完結するのは相当先の話になりそうだ。

Netflix(ネットフリックス)で視聴する


スポンサードリンク