スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

  1. 【2020】ネットフリックス 泣ける作品
  2. 【シーズン3へ】キングダム【16世紀韓国ゾンビ】
  3. 【2020年】Netflixオリジナル映画ランキング
  4. 2020年5月シーズン3配信「ダイナスティ」
  5. 【2020】ネットフリックス 笑える作品
  6. Netflix(ネットフリックス)おすすめオリジナルドラマランキング【2020年版】
  7. ペーパーハウス【造幣局強盗ドラマ2020シーズン4配信】
  8. 【2020】Netflix 厳選おすすめ映画
  9. 2020年6月配信作品 Netflix 最新ラインナップ
  10. ブラックミラー【オススメ10選+各話評価+シーズン5ネタバレなし感想追記】
スポンサーリンク

【2020】ネットフリックス スリリングな作品

スポンサーリンク

新着記事

2020年5月配信作品 Netflix 最新ラインナップ

2020年5月のNetflixは「デッドトゥーミー」シーズン2、「ビッグバンセオ ...

2020年6月配信作品 Netflix 最新ラインナップ

Netflixが2020年6月に配信予定のコンテンツをまとめています。※随時追記 ...

【ひき逃げ犯を追う妻】デッド トゥ ミー -さよならの裏に-Dead to me

(C)MMXIX CBS STUDIOS INC. デッド トゥ ミー -さよな ...

Netflix「私の”初めて”日記」レビュー

「私の”初めて”日記」シーズン1 全10話 22~30分 原作・制作:ミンディ・ ...

【2020年】Netflixオリジナル映画ランキング

ここではNetflixオリジナル映画に限定してランキングを付けている。過去はたく ...

Netflixドラマ「ハリウッド」レビュー

「ハリウッド」 2020年 シーズン1 エピソード7 原作・制作:ライアン・マー ...

ハラハラ、ドキドキしたい時おすすめの作品ランキング

Netflixで見られるスリリングな作品の簡単なストーリーや見どころなどのまとめ。

 

Netflix スリリングな作品【映画】ゲットアウト

ゲットアウト

【あらすじ】アフリカ系アメリカ人のクリスは白人の彼女ローズに彼女の実家に招かれ両親に紹介したい、と言われ人種差別的な心配をするもローズの家族はクリスを大歓迎。だが、クリスのどことない不安は消えないのだった。

2017年の話題作でありアカデミー賞脚本賞受賞作品。ネタバレを避けるため内容についてはあらすじ以上は言わないでおく。彼女が両親に彼氏を紹介する、というだけのシーンなのにクリスの視点を通した緊張感ととめどない緊張感がまさにジェットコースターのようにじっくりとテンションをあげていきそして見事に走り出す。ケチをつけようと思えば若干付けられるかもしれないけれど、かなり洗練されたスリラーだと思う。これが元コメディアンの初監督作品というのだからその点も驚かされる。

Netflix スリリングな作品【Netfxliオリジナル映画】バードボックス

バードボックスbird box マロリー

サンドラ・ブロック主演のSFスリラー。舞台は世界中で人間の集団自殺が起きている未来。なぜ集団自殺が起こっているのか誰にも理由がわからず、ただ一つはっきりしているのは”何かを見た人間は自殺してしまう”ということだけ。食料も底をつき、屋外へ出て食料を手に入れる以外生き延びる方法がなくなったマロリー(サンドラ・ブロック)が子供二人を連れ目隠しをして旅に出る。2018年にアメリカでバードボックスチャレンジという目隠しをして車を運転するというバカな遊びも流行ったのも記憶に新しい。見えないこと、知らないことが怖いという人間の根源的な恐怖をうまく引き出している作品。

Netflix スリリングな作品【TV番組】ザ・プッシュ


(C)Vaudeville Productions MMXVI

社会的な圧力により人は殺人を犯してしまうものなのか、というテーマを元にターゲットに壮大なスケールでドッキリをしかけ、ターゲットにビルから人を突き落とさせるよう仕向けるというエグい番組。仕掛け人は日本でメンタリストという言葉を広げたDaigoが目指していたという男、本家メンタリストのダレン・ブラウン。とにかく仕掛けにかなりお金がかかっていて、普通に考えたらドッキリだと気づきようがないほど入念に計画され、さらには心理的に誘導されていくターゲット。果たしてターゲットは本当に人をビルから突き落としてしまうのか?ヤラセがあるかどうかはわからないが、どちらにせよターゲットになった人のその後の人生が心配になる。このヒヤヒヤ感はすごい。

 

Netflix スリリングな作品【ドラマ】カレッジフレンズ

(C)2017, Netflix Studios, LLC

ハーバード大学卒業から20年後、結婚しているイーサンとリサがニューヨークに戻ってくることになったため再会した学生時代の仲良しグループの6人。みな公私共にそれぞれの道を歩んでいたが、実のところイーサンは仲良しグループのうちの一人サムと20年間不倫関係にあった。同じく仲間の一人のマリアンはサムから不倫について相談を受けていたためイーサンとサムの関係を知っていて…。というどこがスリリングな作品なんだ!?と突っ込みたくなるかもしれない。どれだけスリリングかっていうと、大学時代の仲良しグループ6人のうち一人(リサ)と結婚し、一人(サム)と不倫し続け20年というイーサンという男がバカすぎて本当にスリリングなのである。よくもまぁ、このアホさで20年もバレずに不倫し続けたなぁ、と思うも感情に流されやすいイーサンは自分で自分のピンチをどんどん招いていく。ある意味スリリングなドラマである。

 

Netflix スリリングな作品【ドラマ】オザークへようこそ

(C)2017 MRC Ⅱ Distribution Company L.P.

メキシコドラッグカルテルの資金洗浄(マネーロンダリング)を行う主人公のマーティ・バードは友人であり共同経営者の男ブルースがカルテルの金に手をつけてしまったため、家族共々命を脅かされることになる。咄嗟の思い付きで口から出まかせの新しい資金洗浄計画をカルテルの人間に話したことで命拾いしたマーティだったが、その咄嗟の思い付きのせいで都会を離れリゾート地である「オザーク」で資金洗浄を行う羽目になる。マーティが裏のビジネスに奮闘するも、出会う人々のほとんどが悪者でマーティ、もしくはマーティの背後にいる誰かからなにかしら奪い取ってやろうと画策してくるという不安なドラマ。悪の手がどんどん迫ってくるという恐怖が常に付きまとうスリリングさがある。

 

Netflix スリリングな作品【映画】メメント

(C)2000 I Remember Productions, LLC.

10分しか記憶を保持できない主人公が妻を殺した犯人を追う。記憶を補うためにメモ、写真、タトゥーを駆使するがすべてに疑心暗鬼。犯人は誰だ?10分ずつ時系列的に逆に編集されているという斬新な手法で10分しか記憶を保持できない主人公の感覚を疑似体験できるかのような演出になっている。カラーのシーンは過去から未来へ、モノクロのシーンは時系列通りに話が進んでいくのだが見ていて混乱するかもしれない。バットマン3部作や、インセプション、インターステラーのクリストファー・ノーラン監督の出世作。

【アニメ】僕だけがいない街

悪い事故、事件が起こる前の時点にタイムリープしてしまう主人公が、母親を殺されたことをきっかけに小学生の頃までタイムリープする。母親を殺した犯人は小学校の頃に起きた連続殺人犯と同一犯であり、母親は犯人にたどり着いたために殺されたのだった。

 

Netflix スリリングな作品
【海外ドラマ】ブレイキング・バッド

末期がんを宣告された化学を教える高校教師が家族にせめてお金を残してあげたりと一念発起し、覚せい剤の密売を始める。悪の世界におっかなびっくり踏み込んでいく様子、どんどん後戻りできない展開にハラハラする!

 

Netflix スリリングな作品【映画】シャッターアイランド

久しぶりに最初から最後までドキドキさせられた。王道スリラー映画な演出や悪夢の映像など見てるだけで不安になるし、ワクワクさせられる。脱走した精神疾患を持つ犯罪者の捜査のためシャッターアイランドに乗り込んだ連邦捜査官の主人公たちに何が待ち受けるのか!個人的にはマーティン・スコセッシ監督の最高傑作。予備知識なしで集中して見ることをオススメする。