スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

スポンサーリンク

Netflixドラマ「ザ・ポリティシャン」レビュー

スポンサーリンク

最近の投稿

ザ・ポリティシャン タイトルs
Copyright(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

アメリカ大統領を目指す高校生ドラマ「ザ・ポリティシャン」

原作・制作:ライアン・マーフィー, ブラッド・ファルチャック, イアン・ブレナン
出演:ベン・プラット, グウィネス・パルトロー, ジェシカ
ラング, ゾーイ・ドゥイッチ, ルーシー・ボーイントン, ボブ・バラバン, デヴィッド・コレンスウェット, ジュリア・シュレプファー, ローラ・ドレイファス, テオ・ジャーメイン, ラーネ・ジョーンズ, ベンジャミン・バレット

『ザ・ポリティシャン』予告編 – Netflix

ライアン・マーフィーは過去にドラマ「glee/グリー」や「アメリカン・ホラー・ストーリー」、映画「食べて祈って恋をして」などを手掛けている。

「ザ・ポリティシャン」あらすじ

ザ・ポリティシャン ペイトン
Copyright(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

カリフォルニア州サンタバーバラで暮らす裕福な高校生ペイトン・ホバート (ベン・プラット) は幼いころからアメリカ大統領になるという夢があった。その夢をかなえるため、日々努力していた。大統領になるため、歴代大統領を参考にしたペイトンが高校で成し遂げるべきことは、生徒会選挙に勝ち生徒会長になること、そしてハーバード大学に進むということだった。親友でイケメン、高校でもリバー・バークリー(デヴィッド・コレンスウェット)も選挙に出馬するといい、ペイトンの計画には障害が増えていく。

 

「ザ・ポリティシャン」キャスト

ペイトン・ホバート(ベン・プラット)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Friday 🇺🇸👀

Ben Plattさん(@bensplatt)がシェアした投稿 –


劇中で披露する歌がうますぎると思ったらブロードウェイ俳優で米演劇界最大の祭典『第71回トニー賞授賞式』で主演男優賞を取っている実力者。歌声が素晴らしい。シンガーとしてアルバムも出している。

Ben Platt – Grow As We Go [Official Video]

歌声がいいのでシンプルな演奏の曲と相性が良いように思う。

RIVER ~ JONI MITCHELL ~ (Lyrics)

劇中のこの曲のカバーは最高。

インフィニティ・ジャクソン(ゾーイ・ドゥイッチ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

!! 🇧🇷 Obrigada São Paulo 🇧🇷 !!

zoey deutchさん(@zoeydeutch)がシェアした投稿 –

アストリッド・スローン(ルーシー・ボーイントン)

アリス・チャールズ(ジュリア・シュレプファー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

This was me in my hotel room in LA the night before I started filming The Politician. It had always been a dream of mine to work on a Ryan Murphy production. The 13 year old girl who dressed up as Quinn Fabray for Halloween is literally dying in this photo. I was so happy and so terrified and I knew that the next 5 months would be special, but what I DIDN’T know is that I would walk away with a lifelong family. This cast is my everything and I love each and every one of them in a way that is truly overwhelming. I don’t think I will ever be able to put into words just how lucky I feel to be apart of a group this brilliant and this special. But this is me trying!!! I’m VERY EMOTIONAL OVER HERE OKAY. Anyways, I love y’all and I hope you love our show as much as we do. SAPPY RANT OVER.

Julia Schlaepferさん(@juliaschlaepfer)がシェアした投稿 –

マカフィ・ウエストブルック(ローラ・ドレイファス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

💗

Laura Dreyfussさん(@loladre)がシェアした投稿 –

リバー・バークリー(デヴィッド・コレンスウェット)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@the_politician

David Corenswetさん(@davidcorenswet)がシェアした投稿 –

ジェームス・サリバン(テオ・ジャーメイン)

ジョージナ・ホバート(グウィネス・パルトロー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Feeling the last days of summer with some @flow 💙#ad

Gwyneth Paltrowさん(@gwynethpaltrow)がシェアした投稿 –

「ザ・ポリティシャン」ネタバレなし 感想

ザ・ポリティシャン 戦略会議
Copyright(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ポリティシャン(政治家)という題名で、未来のアメリカ大統領を目指す高校生を描くと言われるととても堅いドラマを想像するかもしれないけれど、むしろその逆。政治的な冷徹さや人の悪事がディズニー映画のようにかわいらしく描かれていて、全体的にデフォルメされた演出になっている。まるで「ハウス・オブ・カード」のように生徒会選挙の戦略を真顔で立てている高校生たちという絵がなんだかちょっと面白かったり、金目当てで富豪と結婚したペイトンの母親(グウィネス・パルトロー)にも全く悪意がなさそうだったり、気軽に人を殺そうと考えてしまうペイトンの双子の兄弟だったり「あくまでフィクションですよ」という色が濃いため、かなり気軽に見ることができる。一方でペイトンや彼のサポーターがなぜそこまでして生徒会長にこだわるのか?など多少でも深く考えてしまうと台無しともいえるので好みは分かれるだろう。また軽い演出の副作用でストーリー的に登場人物たちの心境がシリアスな状態にあるシーンもサラっと流れて行ってしまうのは残念だったが、個人的には比較的リアルで重いテーマのドラマ多いNetflixでこういうタイプのドラマは新鮮に感じ比較的好感が持てた。シーズン1の最終回もシーズン2前提で作られている、というよりはシーズン2の1話目のような新展開の中終わっていくというある意味新しい最終回だった。