スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

スポンサーリンク

【ビッチとストーカー】You-君がすべて

スポンサーリンク

you title2018 Warner Bros. Entertainment Inc.

You 君がすべて

原題「You」 2018年 アメリカ シーズン1 エピソード10
原作・製作:グレッグ・バーランティ, セラ・ギャンブル
監督:リー・トランド・クリーガー
出演:ペン・バッジリー, エリザベス・ライル, シェイ・ミッチェル, ジョン・ステイモス, ルカ・パドヴァン

YOU | Official Trailer [HD] | Netflix

 

You 君がすべて あらすじ

You ベック2018 Warner Bros. Entertainment Inc.

キャロライン・ケップの同名小説が原作。書店の店長のジョー(ペン・バッジリー)はある日、自らの書店にやってきたベック(エリザベス・ライル)に恋をする。一見まともなイケメンのジョーだが、彼の恋は執着とほぼ同義。ジョーの恋はベックを観察するところからはじまり、二人の間に障害になるであろう人物や事柄を次々と取り除いていくのだった。

 

You 君がすべて 登場人物

ペン・バッジリー(ジョー・ゴールドバーグ役)


アメリカの俳優。ペン・バッジリーの最初の仕事は任天堂64の「マリオゴルフ64」の声優だったそうだ。その後、「ウィル&グレイス」などのゲスト出演を経て2007年映画「モテる男のコロし方」やドラマ「ゴッシプガール」で一躍有名になった。

 

エリザベス・ライル(グィネヴィア・ベック役)


アメリカの女優。「ワンス・アポン・ア・タイム」シーズン4(アナと雪の女王実写版)でアナ役を演じる。

シェイ・ミッチェル(ピーチ・サリンジャー役)

 

View this post on Instagram

 

Can’t wait to (hopefully) see this little guy again in Tokyo next week! #inamedhimtumtum

Shay Mitchellさん(@shaymitchell)がシェアした投稿 –


カナダの女優でありモデルのシェイ・ミッチェル。ドラマ「プリティリトルライヤーズ」で一躍人気に。インスタグラムのフォロワー数はなんと2170万人!?(2018年12月時点)

 

 

You 君がすべて ネタバレなし 感想

2018 Warner Bros. Entertainment Inc.

簡単に言えばペン・バッジリーのストーカーモノだけど、この作品を見てどこまですればその人物を”ストーカー”とみなすのか結構難しいと感じた。気になってる人や彼氏/彼女のSNSを頻繁にチェックしてしまったり、恋人のスマホを見たり、ちょっと疑わしい恋人の後を尾行してみたり…法律で裁かれないレベル、気づかれないレベルなら、だれしも一度は経験があるのではないだろうか。それくらいの執着心を持つ人もいるけれど、だからと言ってその人は危険かどうかはわからない。逆に言えば一見まともそうに見える人が危険な場合だってある。そのギリギリアウトなあたりをペン・バッジリーが見事に演じている。結構なビッチっぷりを見せてくるベックに対して、献身的で一途なバッジリー演ずるジョー。でもジョーもストーカー気質がある若干ヤバい奴…という構図がとても興味深く、彼らのどこかしらは自分にも当てはまると感じ共感したくなくてもしてしまうようなそんな場面も出てくると思う。

 

You 君がすべて シーズン2

You シーズン22018 Warner Bros. Entertainment Inc.

既に製作が発表されているシーズン2は同じくキャロライン・ケップ原作の「Hidden Bodies」「Girl」の続編になっており、こちらもジョー・ゴールドバーグが主人公の小説になっている。日本語訳版は出版されていないが、アメリカのアマゾンではかなりの高評価を得ており内容には期待できそうだ。またシーズン2では原作同様にジョーがNYからLAに移り住むため、撮影もLAで行われるそうだ。