人気記事

【本当は純愛とは程遠い10代の恋愛】セックスエデュケーション

セックスエデュケーション タイトル
(C)2019 Netflix Studios, LLC and Netflix Global, LLC.

性とスクールカーストと恋愛 セックスエデュケーション

原題:SEX EDUCATION 2019年 イギリス シーズン1全8エピソード
原作・製作:ローリー・ナン
出演:エイサ・バターフィールド, ジリアン・アンダーソン, ンクーティ・ガトワ, エマ・マッキー, コナー・スウィンデルズ, ケダー・ウィリアムス=スターリング, アリスター・ペトリ

 

セックスエデュケーション あらすじ

セックスエデュケーション カウンセリングシーン
(C)2019 Netflix Studios, LLC and Netflix Global, LLC.

高校生のオーティス(エイサ・バターフィールド)は母親のジーン(ジリアン・アンダーソン)が性に対して奔放で、仕事も性のカウンセラーとして自宅でカウンセリングを行っていることを恥ずかしく思っていたが、ふとしたことがきっかけで学校に母親の職業がバレてしまう。そしてある日校長の息子アダム(コナー・スウィンデルズ)がバイアグラを大量に服用し苦しんでいるところをに頭脳明晰のパンク少女メイヴ(エマ・マッキー)とオーティスが居合わせる。オーティスは母親譲りの性の知識を使いアダムがバイアグラを飲むに至ったきっかけから、アダムの悩みを聞き出し彼の中の根本的な原因悩みを取り除いた。その様子を見たメイヴはこれは商売になると踏み学校内で性のカウンセリングを行い儲けようとオーティスに持ち掛ける。

 

セックスエデュケーション 登場人物

オーティス(エイサ・バターフィールド)


2008年のマーク・ハーマン監督の『縞模様のパジャマの少年』で数百人の候補の中から主演に抜擢され、その演技で英国インディペンデント映画賞新人賞とロンドン映画批評家協会賞若手俳優賞にノミネートされた。
今ではマイケル・J・フォックスにかなり似てると思うのは僕だけだろうか。ダンスパーティのシーンのスーツ姿なんか寄せにいってる気がしてならない。

ジリアン・アンダーソン(ジーン)

Xファイルシリーズのスカリー捜査官役で有名。『もののけ姫』の北米版においてモロ(山犬の母神)の声をあてており、本人も宮崎駿作品のファンなのだとか。

 エマ・マッキー(メイヴ)

 

View this post on Instagram

 

“I’m not scared of anything, dickwad.” – Maeve Wiley 💗 @sexeducation @netflixuk

Emma Mackeyさん(@emmatmackey)がシェアした投稿 –


女優としてのキャリアは長くないがInstagramでは既に10万人近いフォロワー数持つ。

 

セックスエデュケーション ネタバレなし感想

セックスエデュケーション ジーンとオーティス
(C)2019 Netflix Studios, LLC and Netflix Global, LLC.

オーティスの母親ジーンをエックスファイルで有名なジリアン・アンダーソンが演じている。性に奔放な部分は除き、息子に過干渉なジリアンの母親像は世界共通なのか、男性なら”母親あるある”感を感じられるはず。思春期の息子は構ってほしくないんだよね、恥ずかしいから。でも母は息子のことを知りたいんだよねぇ…と母親目線で見るのも面白いだろう。そういった日本では反抗期にも転じるであろうこのよくある”母子あるある”も見どころではあるものの、メインは内気で陰キャだったオーティスが性のカウンセラーとして次第に学校での存在感を増していくにつれて自信をつけいき、オーティス自身の恋愛や性に変化が訪れることにフォーカスが当てられている。ティーンエイジャーたちの純粋な恋愛だけでなく、性への興味であったり、学校での良い地位を保つための恋人選びだったりと大人よりもむしろ雑念の入り混じった恋愛像がリアルに描かれている。高校の頃のほうがあどけないながらも(あどけないだけに)打算的な部分があったりしたものだ。高校生の頃を思い出せるなら多くの人が自分との共通点だったり、既視感だったりを覚えるストーリーは若者が見ても大人が見ても面白い作品になっていると思う。5話目がかなり好き。

セックスエデュケーション 劇中曲

メイヴお気に入りのパンクバンドSlotfaceなんかも実在するバンド。アダムが露出狂扱いされた時かかってた曲(Good Pills)なんかも良い。イギリス発信のドラマは既存の曲の中から劇中曲を選ぶ傾向があるのは楽しみの一つだと思う。Youtubeに音源のあるものだけになるが一話目から並べてある。「セックスエデュケーション」でサウンドトラックを担当しているEzra Furman(エズラ・ファーマン)はスクールダンスのシーンでバンドのボーカルとして出演している。


マニッシュ・ボーイ – Muddy Waters


アイ・キャント・スタンド・ザ・レイン – アン・ピーブルズ


Good Pills – Dirty Streets


Dancing With Myself (Live At Hatfield Poly) – Generation X


Like Sugar – チャカ・カーン


Rebel Girl – Bikini Kill


Give Me A Reason – Ibibio Sound Machine


Bad Vibe (Summer Vibes) – M.O & Mr Eaz


Sha La La La Lee (Mono Version) – スモール・フェイセス


What You Need – INXS


アイ・ラン – A Flock Of Seagulls


Labour Of Love – Hue And Cry


Rainbow – Since You’ve Been Gone


This Is The Day – The The


Asleep – The Smiths


I’m Gonna Feel Every Feelin’ In The Book Tonight – Ezra Furman


Road To Nowhere – Talking Heads


The Yodel Song – Dr. Hook & The Medicine Show


Nancy Drew – Slotface


When You’re Young And In Love – フライング・ピケッツ


Devo – [I Can’t Get No] Satisfaction


Love Really Hurts Without You – ビリー・オーシャン


Mind Your Own Business – Delta 5


New Sensation – INXS


Can I Sleep In Your Brain – Ezra Furman


Christian (Extended Mix) – China Crisis


Body Was Made – Ezra Furman


If I Knew You Were Comin’ I’d’ve Baked A Cake – Eileen Barton


Heard The Angels Moon – The Blind Boys Of Alabama


Restless Year – Ezra Furman


My Zero – Ezra Furman


At The Bottom Of The Ocean – Ezra Furman


Haunted Head – Ezra Furman


タイアード・オブ・ビーイング・アローン – アル・グリーン


Boys Don’t Cry – ザ・キュアー


He Hit Me – Grizzly Bear


Old Time Rock & Roll – Bob Seger & The Silver Bullet Band


Love Missile F1-11 – Sigue Sigue Sputnik