スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

  1. さすがに打ち切り「アイアンフィスト」
  2. Netflix(ネットフリックス)おすすめオリジナルドラマランキング【2021年版】
  3. Netflixドラマ「イノセント El inocente」ネタバレなし レビュー
  4. ネットフリックス 泣ける作品
  5. 台湾ブラックミラー「子供はあなたの所有物じゃない」
  6. 【スパイコメディ】Archer
  7. ネットフリックス 笑える作品
  8. Netflixドッキリ番組「プランク・エンカウンターズ」レビュー
  9. 【2020年】Netflixオリジナル映画ランキング
  10. ブラックミラー【オススメ10選+各話評価+シーズン5ネタバレなし感想追記】

【スタンドアップコメディ】ガッド大暴走

スポンサーリンク

新着記事

Netflixオリジナルドラマ「ブリジャートン家」レビュー

Netflixドラマ「ブリジャートン家」 Bridgerton 詳細 ブリジャー ...

Netflixドラマ「瞳の奥に Behind her eyes」ネタバレなしレビュー

Netflixドラマ「瞳の奥に behind her eyes」詳細 出演:シモ ...

Netflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」レビュー

「今際の国のアリス」詳細 「今際の国のアリス」:2020年 日本監督:佐藤信介 ...

Netflixオリジナルドラマ「クイーンズギャンビット」ネタバレなしレビュー

Netflixドラマ 「クイーンズギャンビット」 詳細 クイーンズギャンビット ...

gadelmale.jpg
2017-02-01 06.43.40.jpg
cNetflix

「ガッド大暴走」 スタンドアップコメディーショー:57分

スタンドアップコメディ初心者に最適

海外ではお笑いと言えばスタンドアップコメディが主流である。
日本人でいうところの一人漫談である。最近はめっきり見なくなったが一人でしゃべり「間違いない!」で締める長井秀和。まさにあのスタイルである。

そもそも海外のお笑いはハードルが高い。時事ネタやあるあるが日本人にはわからなかったり、差別や偏見をされている側がネタにするというものも多いのでそのリアルさを知らなければなかなか面白さがわからなかったりする。
だが、このガッドエルマレはわかりやすく、そしてめちゃめちゃ笑える
例えるならばモロッコ人版の「厚切りジェイソン」が「Why アメリカ~~~Why~~~!!」
とまぁ、そんなお決まりのオチはないものの、長井秀和スタイルでここおかしいよアメリカ!と、こき下ろす。
そんな方向性の笑いだ。もし厚切りジェイソンが嫌いだったり、長井秀和があまり好みじゃなかったら、今の話はちょっと忘れてほしい。
GadE 2017-02-04 11.58.37.jpg

モロッコ生まれ、フランス在住者のアメリカあるあるネタ

モロッコ生まれで現在ではフランスに住んでいるそうだ。
アメリカってここがおかしいよ!パリだとこうだよね(それはそれでおかしいけど)、一方モロッコでは(ありえねー)みたいな3段オチがちょいちょい出てくるが、彼にとっても僕らと同じようにアメリカは”外国”なのでその点がストレートに笑える所以ではなかろうか。

差別偏見系の話題は出てくるものの、そこまで毒舌というわけでもない。
かなりライトな毒舌なので、スタンドアップコメディを見慣れている人が見るとうとちょっとパンチが足りないと思うかもしれない。
だが、表現がかなり婉曲な点も抵抗なく見れる理由なのかもしれない。

スタンドアップコメディに興味はあるが、面白さがよくわからないという人に是非おすすめしたい作品である。
またガッドエルマレは俳優としても活躍し、いくつかの映画に出ているそうだが・・・。僕は全く知らなかった。