スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

スポンサーリンク

Netflixドラマ「僕と生きる人生」レビュー

スポンサーリンク

最近の投稿

netflixドラマ僕と生きる人生タイトル
(C)2019 Netflix Worldwide Entertainment, LLC

僕と生きる人生  僕と”僕”が生きるというSFコメディ

原作・制作:ティモシー・グリーンバーグ
出演:ポール・ラッド, アシュリング・ビー, デスミン・ボルヘス, ゾーイ・チャオ, カレン・ピットマン

Living With Yourself | Official Trailer | Netflix

僕と生きる人生 あらすじ

netflix 僕と生きる人生 マイルズ
(C)2019 Netflix Worldwide Entertainment, LLC

妻ケイト(アシュリング・ビー)との間になかなか子供もできず、夫婦仲も冷えていて、仕事もうまくいかないマイルズ(ポール・ラッド)は、自分よりも劣っていると思っていた同僚のダン(デスミン・ボルヘス)が突然会社のプレゼンで良い評価を得た秘密を教えてもらう。それはある怪しげなスパで施術を受けるということだった。1回5万ドルもする施術ではあるものの人生に行き詰っていたマイルズは意を決して施術を受けることにする。

僕と生きる人生 キャスト

マイルズ(ポール・ラッド)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paul Rudd Officialさん(@paul_rudd_official)がシェアした投稿

ケイト(アシュリング・ビー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Just before I joined what I was told was definitely NOT A CULT. Again thanks @irishtatler for the shoot & for letting @imdeemoran & I do it with ethical brands & second hand or charity shops. “faux fur” coat by ethical fashion top lady @katherinehamnettlondon (the fur is actually sustainable mohair on organic cotton SURE WE COULD ALL MAKE OUR OWN) Organic Silk Vest by @bitestudios (new brand – use organic / recycled fabrics) Vintage Chloe Trousers from @Oxfamgb (Oxfam is SO great & I’m in chats with them at the mo over how to expand what sizes they cater for and to open that up after lots of feedback from people who can’t find stuff in their sizes) Scapular Necklace by @Ballestrin (a Brazilian friend of @imdeemoran – this is his small new company. The necklaces have icons of saints and you are supposed to wear one to the front to guide you, and one at the back for protection). Then the red dress is Dress by @RichardMalone (Irish designer and Dress is made from recycled polyester) Earrings by @Inner.Island (Handmade in Ireland ) and me rings are my own by @chupi & @thewhitmore & shoes by London brand @malonesouliers phew. Photography: @louise_samuelsen 👍🏻😍 Styling: @imdeemoran Makeup: @ewtmakeup using all cruelty free 🐇 Hair: @naradkutowaroo #aislingrecommendsecoorsociallyconsciousbrandseverydayuntilxmas

Aisling Beaさん(@weemissbea)がシェアした投稿 –

ダン(デスミン・ボルヘス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sometimes being Jimmy’s wingman really is the worst. An all-new #YoureTheWorst airs Wednesday at 10pm on FXX.

Desmin Borgesさん(@desminborges)がシェアした投稿 –

プール(カレン・ピットマン)

僕と生きる人生 ネタバレなしレビュー

netflixドラマ僕と生きる人生 マイルズと彼のクローン
(C)2019 Netflix Worldwide Entertainment, LLC

邦題が日本のドラマ「僕の生きる道」のイメージが勝手に残っていて(若い人はないかもだけど)、プラス主演がNetflix映画「思いやりのススメ」で泣き映画をやっていたポール・ラッドということもあっててっきりヒューマンドラマかと思って見始めたが、ヒューマンドラマには違いないけれど”もしも自分のクローンがいたら?”というSFコメディだった。邦題は「(僕が)僕と生きる人生」という意味なんだろう。

藤子F不二雄作品によくあったような設定だがSF部分は人間のクローンが作れるという部分だけで、自分よりも優れたクローンが現れた時、現実的にどんな問題が起きるかという部分にフォーカスを当てたストーリーになっている。僕は他にも「自分のクローンが存在する」という設定を使った物語はいくつか見たことがあるが、クローンの性格によってかなりドラマが変わってくるため、「クローンもの」とは言えるものの、その他の「クローンもの」とはまた違った面白さがあったと思う。SF色が少ないことも手伝って、クローンもまた一人の人間という立ち位置で話が進んでいくのでどちらかというとヒューマンドラマ色が強い。ただ、普通のヒューマンドラマには無い”クローンという性質の人間が”いることで、クローンとオリジナル、そして彼らの周りの人たちとの間で巻き起こる事件がなかなか新しい角度から描かれている。また本人とクローンのドラマが交互に描かれる構成になっていて物語の舞台裏が見えるのも楽しい。全8エピソードの30分番組のためサラっと見れるのも良くなかなか面白かったと思う。