スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

  1. さすがに打ち切り「アイアンフィスト」
  2. Netflix(ネットフリックス)おすすめオリジナルドラマランキング【2021年版】
  3. 【ディフェンダーズ・ムラカミ役】ユタカ・タケウチ インタビュー
  4. Netflixで見る絶対にハマれる超名作アニメ【完結作品】
  5. 【一気見推奨】マイブロック on my block【ヒスパニック系ティーンドラマ】
  6. ブラックミラー【オススメ10選+各話評価+シーズン5ネタバレなし感想追記】
  7. Netflixドラマ「イノセント El inocente」ネタバレなし レビュー
  8. なぜかシーズン2で打ち切り「American vandal アメリカを荒らす者たち」
  9. 【スパイコメディ】Archer
  10. ドラマ版「僕だけがいない街」アニメと比べて

【愛犬家ドラマ】ブルックリンでブルーノと! It’s BRUNO!

スポンサーリンク

新着記事

Netflixオリジナルドラマ「ブリジャートン家」レビュー

Netflixドラマ「ブリジャートン家」 Bridgerton 詳細 ブリジャー ...

Netflixドラマ「瞳の奥に Behind her eyes」ネタバレなしレビュー

Netflixドラマ「瞳の奥に behind her eyes」詳細 出演:シモ ...

Netflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」レビュー

「今際の国のアリス」詳細 「今際の国のアリス」:2020年 日本監督:佐藤信介 ...

Netflixオリジナルドラマ「クイーンズギャンビット」ネタバレなしレビュー

Netflixドラマ 「クイーンズギャンビット」 詳細 クイーンズギャンビット ...

ブルックリンでブルーノと!タイトル

ブルックリンでブルーノと! 詳細

ブルックリンでブルーノと! 2019年 アメリカ シーズン1:エピソード8(1エピソード15分前後)
原作・制作:ソルヴァン・”スリック”・ナイーム
出演:ソルヴァン・”スリック”・ナイーム, ロブ・モーガン, シャキーラ・バレーラ, ジェイド・エシェット, アドリアーニ・レノックス, ドネル・ローリングス, イーデン・マリーショウ, サム・エリアド, ディヴェイル・エリス, J・レイ・アコスタ

IT’S BRUNO Season 1 | Official Trailer [HD] | Netflix

 

ブルックリンでブルーノと!あらすじ

ブルックリンでブルーノと!マルコム

ニューヨークブルックリンに住む無職の若者マルコム(ソルヴァン・”スリック”・ナイーム)と愛犬ブルーノが散歩中に出くわすイカれた人々との交流を描くコメディ。

 

ソルヴァン・”スリック”・ナイームって誰?

Slick the Misfit – I Do What I Want (OFFICIAL VIDEO)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Catch me and Bruno on @cheddar. He answered every question in #dog detail. #itsbruno steaming on #netflix now! @itsbrunoshow @netflix

Slick Naimさん(@slick_naim)がシェアした投稿 –


ソルヴァン・”スリック”・ナイームはニューヨーク育ちのアルジェリア系アメリカ人でラッパーであり、脚本家、監督でもある。デビュー作のFull CircleはHOB Urbanworld Festivalを含む5つのフィルムフェスティバルで受賞。22歳で最も若いプロデューサーとしてNew York Mayor’s Office of Film登録されている。またラッパーとしても速いフローとメロディアスなフックで知られており、自身のMVの監督も務めるというマルチな才能を持つ。

ブルーノ

ブルックリンでブルーノと ブルーノ

ブルーノはソルヴァンが実際に飼っているパグとビーグルの交雑種の犬(パグル)でエピソードのいくつかは全くのフィクションであったり、話を盛っていたりするものの、多くがソルヴァンとブルーノがブッシュウィックで散歩中に実際に起こった話だそうだ。Pepoleのインタビューでもソルヴァンはブルーノをベストアクターと褒めちぎり、「ブルックリンでブルーノと!」が公開されれば世界がブルーノに恋するだろうと語っている。

ブルックリンでブルーノと! ネタバレなし感想

ブルックリンでブルーノと!マルコムとブルーノの食事

まず生活がブルーノ中心に回っているマルコムのブルーノへの愛がヤバイ。マルコムはブルーノとはどこへ行くにも一緒と決めており、ブルーノのために七面鳥の肉を買おうとするも犬お断りのスーパーには入れなかったりして、エサ一つ買うだけでいちいちドラマになるといった具合でエピソードが進んでいく。マルコムが一日4回ブルーノと散歩に行くのでブルックリンに住む変な人々とも頻繁に出会うことになる。そんなブルックリン周辺の住人たちもみんな少しイカれてて面白い。同じく愛犬家として犬との愛を競うライバルのハーディ(ロブ・モーガン)とのしょーもない張り合いや、玄関先でヤジってくる男、愛犬家としてのマナーがなっていない男など、基本ペットや愛犬家というテーマをベースとしてドラマも回っていく。マルコム以外にも親バカ的に自分の家の犬が一番かわいいと信じて疑わない愛犬家たちのちょっとイカれた側面を、イカれてる側の視点で描かれている点が興味深く、それでいてただの「うちの子かわいいでしょ」映像ではなくちゃんとしたエンターテイメントに昇華しているところはソルヴァン・”スリック”・ナイームの手腕というところなのだろう。1話あたり15分前後×8エピソードで1シーズンが映画一本分くらいなので気楽に見れるのも良い。僕は犬を飼っていないけれど、犬好きなら共感できるところがあったりするんだろうか?特に犬好きというわけでもない僕が見ても十分面白く、ソルヴァンが言うようにブルーノもかわいいので興味が出たら見てみるとよいと思う。