スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

【変なおじさん】サンディ・ウェクスラー

おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆(6点)

細かいギャグでつなぐ気軽に見れる映画

「サンディ・ウェクスラー」 2017年 ネットフリックスオリジナル映画
監督:スティーブン・ブリル
出演:アダム・サンドラー、ジェニファー・ハドソン、ケヴィン・ジェームズ、テリー・クルーズ、ロブ・シュナイダー

Netflix(ネットフリックス)で視聴する

 

スポンサードリンク




 

ざっくりあらすじ

舞台は’90年代、一度会ったら忘れないと誰もが口をそろえる変なおじさん”サンディ・ウェクスラー”。彼は数人のタレントを抱える芸能マネージャーで熱心な仕事ぶりは定評があるものの、自身が育てた才能あるタレントに見限られたりと運がなかった。ある日、タレントの子守で行った遊園地で、子供向けショーに出ているコートニーに出会う。彼女の才能に惚れ込んだサンディは彼女とマネージメント契約を結ぶ。

 

 

アダム・サンドラーの変なおじさん

アダム・サンドラーは「50回目のファーストキス」の役がかなりの好きでそれ以来結構気になっていたのだけど、あまり興味を惹かれる映画に出ていなかったのでなかなか見る機会がなかった。で、今回見てびっくり。なんかすごいキモイ変なおじさん(笑)。変なしゃべり方で、笑う時は明らかにウソ笑いで大げさに手を叩く。口を開けば嘘ばっかり、肉しか食べない等これでもかというほどキャラ付け山盛りのおじさんである。

 

 

毒の少ない高田純二

一つの会話で何回嘘つくんだってくらい適当にしゃべるサンディ。ギラギラ感の少ない高田純二みたいなキャラのサンディは、その人柄からか仕事ぶりからか、なぜだかいろんなところで愛されているという役柄。女性に言わせればキモかわいい、とかなんだろうか、正直ちょっとキモいので見るのやめようかと思った。

 

 

意外に話が読めないかも

明言はしないので見た後でも何のことだかわからないかもしれないけど地味で意外な工夫があったりする。管理人はもともとどんな作品も予備知識なしで見るスタイルなので、この「サンディ・ウェクスラー」はコメディなんだろうな、くらいしか知らない状態で視聴。初めの数分を見た感じ芸能マネージャーが才能を発掘して、そのタレントが売れて…なんらか挫折があって、でも最後には大団円なんて話なんでしょ、と思いながら見ていたけれど(こんな調子でいつも先を読んでしまうので僕は少しもネタバレ記事が読めない)、良い意味で裏切られました。見終わった後は妙なすがすがしさがあります。