スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

【世界版サスケ】アルテミットビーストマスター

おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆(7点)
アルティメット・ビーストマスター タイトル(C) NETFLIX STUDIOS, LLC

世界各国を巻き込んだスポーツエンターテイメント

1エピソード:55分 シーズン1(10回)2017年2月現在
アメリカ リアリティーショーのヒットメーカー デーヴ・ブルームとシルヴェスター・スタローンがプロデュースする障害物競争TVショー。世界各国から集まったアスリートがビーストと呼ばれる障害物コースで競う。

Netflix(ネットフリックス)で視聴する

 

 

ざっくりルール

12人の選手がビーストに挑む。競技は四つのレベルに分かれており、目的は障害物をクリアしながらポイントを獲得すること。レベル1から挑戦していき、ポイント数の上位者のみが次のレベルへ進む。(同点の場合タイムの良いほうが勝者)レベル4で最高のポイントを獲得した一人の選手が1万ドルとシーズンファイナルに進む権利を得る。
シーズンファイナルではアルテミットビーストバスターの称号を掛けて戦う。賞金は5万ドル。
プロデューサーのシルベスター・スタローン(C) NETFLIX STUDIOS, LLC

 

フェイスプラント~エナジーコイルズ

レベル1、おそらく一番最初の難関。チェーンに飛び移り、マリオみたいにジャンプして足場を渡っていくんだけど、失敗すると4.5m落ちる。というかジャンプしてしがみつくってめっちゃ危ない。超痛そう。ていうかマリオってすげーことやってるんだな、と改めて驚く(まぁあれゲームだけど)
フェイスプラント~エナジーコイルズ(C) NETFLIX STUDIOS, LLC

 

 

ポイントスラスター

レバーを引くと10ポイントゲット
ポイントスラスター(C) NETFLIX STUDIOS, LLC

 

 

失敗した時に思わず声が出る

「あああ!!」別に応援してるわけとかではなかったのにレベル1をクリアした韓国の選手がレベル2では途中で失敗してしまったのを見て思わず声が漏れる。そんな自分の声を聞いてああ、これこれ。と思う。鮮やかにクリアーしていくとこも見たいんだけど、正直失敗も見どころの一つ。期待と落胆。それがこの手の番組のメインディッシュである。ポイント制なので失敗するのはOK。
韓国選手の落下シーン(C) NETFLIX STUDIOS, LLC

 

 

スポーツ観戦はあんまりな人でもオススメ

なんせこの僕がスポーツ観戦がイマイチ得意じゃない。まぁ、サスケとか好きだったってのもあるけどこれは熱いです。
司会の秋元彩加と近藤祐司(C) NETFLIX STUDIOS, LLC

 

 

きんにくん出てる!!

ちょんまげズラをかぶったなかやまきんにくん(C) NETFLIX STUDIOS, LLC