【酔っぱらって後悔】ハングオーバー

おすすめ度:★★★★★★★★☆☆(8点)
映画・ハングオーバー タイトルc 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

あるあるあ…ねーよ!ぶっとび過ぎ二日酔い映画

「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」
2009年 アメリカ 1時間39分
監督:トッド・フィリップス
脚本:ジョン・ルーカス、スコット・ムーア、スコット・アームストロング、
クレイグ・メイジン、トッド・フィリップス
出演:ブラッドレイ・クーパー、、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ

Netflix(ネットフリックス)で視聴する

 

 

ざっくりあらすじ

2日後に挙式を控えた主人公ダグとその友人は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごす。翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく…
バチュラーパーティ翌日、二日酔いの主人公たちc 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

 

酔っぱらって盛大にやらかす※記憶は無い

「頭痛いし…全く覚えてねぇ」―お酒をたらふく飲んで翌日記憶がないという顔面蒼白になる…。大人だったら一度はやったことがあるであろう(?)経験を映画スケールで壮大にやらかす物語。見たことなければ抱腹絶倒必死。
ハングオーバー=(意味)二日酔い
スクリーンショット 2017-02-25 10.09.27.jpgc 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

 

 

バチェラーパーティ

バチェラーパーティ

新郎が独身最後の夜を同性の友人と過ごすパーティーのこと[1]。ストリップ観賞が伝統である[2][3][4][1]。なお、新婦が独身最後の夜を同性の友人と過ごすパーティは、バチェロレッテ(バチェロレット)・パーティーと呼ぶ

アメリカの物語で結婚が出てくると必ずと言っていいほど登場するバチェラーパーティ回。そもそもバチェラーパーティというものが相当ハメをはずした文化だと思うけど、結婚前にどうどうとエロいことしてくるぜ!というノリがカラっとしてて良い。でもラスベガスのホテルでスウィートルーム取ってストリッパーとか呼ぶなんて一体いくらかかるのか…。
スクリーンショット 2017-02-25 10.13.22.jpgc 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

 

 

後悔する記憶すらない~深酒は怖い

僕も人生最大に酔っぱらったと思われる日を思い出すと自分自身の行動すら全く意味不明。オチを先に言えば自分の家の50m手前の道路で大の字になって寝ているところを警察に起こされ、路肩の店先に移動させられた(なぜ家に送らないのか)というものだが、断片的な記憶をたどるとそこまでの経緯が色々意味不明である。あと50m届かなかったのか、それはその時のタクシー運転手さんしか知る由はない…。そんなエピソードを持っている人なら(たくさんいるとも思えないけれど)、この映画が嫌いなはずがない。
スクリーンショット 2017-02-25 10.16.05.jpgc 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

 

 

酒飲みに対する警鐘!?

ほんと飲みすぎは良くないです。まぁ、人生に一度や二度はあるかもしれませんが、笑えると同時に冷や汗もかける珍しい映画です。あ、お酒が好きな人にはね。
スクリーンショット 2017-02-25 10.21.13.jpgc 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.