スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

  1. 【シーズン3へ】キングダム【16世紀韓国ゾンビ】
  2. 【2020】ネットフリックス 泣ける作品
  3. Netflix(ネットフリックス)おすすめオリジナルドラマランキング【2020年版】
  4. 【2020年】Netflixオリジナル映画ランキング
  5. 【2020】ネットフリックス 笑える作品
  6. ブラックミラー【オススメ10選+各話評価+シーズン5ネタバレなし感想追記】
  7. 【2020】Netflix 厳選おすすめ映画
  8. 2020年6月配信作品 Netflix 最新ラインナップ
  9. ペーパーハウス【造幣局強盗ドラマ2020シーズン4配信】
  10. 2020年5月シーズン3配信「ダイナスティ」

ブラックミラー【オススメ10選+各話評価+シーズン5ネタバレなし感想追記】

スポンサーリンク

新着記事

2020年7月配信作品 Netflix 最新ラインナップ

Netflix2020年7月は映画配信で「新聞記者」、「万引き家族」、「ジョーカ ...

IMdbスコア脅威の9.2台湾ドラマ「悪との距離」レビュー

IMdbスコア9.2の台湾ドラマ「悪との距離」 監督:リン・ジュンヤン 主演:ア ...

人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」レビュー

梨泰院クラス あらすじ 原作・制作:キム・ソンユン、チョ・ガンジン 出演:パク・ ...

連日上位のNetflixドラマ「愛の不時着」レビュー

連日ランキング上位の韓国ドラマ「愛の不時着」 原作・制作:イ・ジョンヒョ、パク・ ...

2020年6月配信作品 Netflix 最新ラインナップ

Netflixが2020年6月に配信予定のコンテンツをまとめています。※随時追記 ...

Contents

ブラックミラー Black mirror シーズン5 2019年 6月5日配信

ブラックミラーのシーズン5は6月5日配信。3エピソードで構成。

ブラックミラー シーズン5 「ストライキング・ヴァイパーズ」

おすすめ度:★★★★★★★★☆☆(8点)

ブラックミラー シーズン5 ストライキング・ヴァイパーズ

出演:アンドリュー・スコット, ダムソン・イドリス, トファー・グレイス

「ストライキング・ヴァイパーズ」あらすじ

若い頃格闘ゲーム「ストライキング・ヴァイパーズ」の対戦にハマった二人ダニー(アンソニー・マッキー)とカール(ヤヒヤ・アブドゥル=マティーン 2世)。11年後結婚し、一人子供をもうけたダニーの誕生日パーティにカールがやってくる。そしてカールは若い頃よく対戦した「ストライキング・ヴァイパーズ」の最新版をダニーへのプレゼントとしてもってきた。最新版の「ストライキング・ヴァイーパーズ」は仮想現実アドオンを実装することで、実際に仮想現実のゲームの中に入りこんでプレイできるようになっていて、ゲーム内のあらゆる感覚を実感できるように進化していた。そして二人は昔のように対戦プレイをオンラインでするようになる。

「ストライキング・ヴァイパーズ」ネタバレなし感想

カプコンの「ストリートファイター」のような格闘ゲームがより進化したら未来ではどうなっているか。そんな想像力から生まれるバーチャルリアリティはぜひ実現してほしいと思う反面、なんでもアリだとそれはそれで色々問題があるねぇ、と思わざるを得ない作品だった。例えば格闘ゲームならそれ以上の機能つけるなよ、って言ってしまえばそれまでだけど、例えば格闘ゲームではなくともいずれVRゲームが今よりもっと進化したら起こりそうな問題をテーマにしている。発想がとにかく面白く、見ているストーリーよりもそんなことが現実に起こったら実際どうなるんだろう?とことを考えさせられるのがとても楽しい。ブラックミラーならではの、脳みその発想を拡張させられるようなストーリーだったと思う。シーズン5の3エピソードの中では最もSF設定なエピソード。

ブラックミラー シーズン5 「待つ男」

おすすめ度:★★★★★★★★★☆(9点)

ブラックミラー シーズン5 待つ男

出演:アンドリュー・スコット, ダムソン・イドリス, トファー・グレイス

「待つ男」あらすじ

時代は現代。SNSを運営するスリザリン社の社員を狙い誘拐を企てるクリス(アンドリュー・スコット)は、タクシーを装いスリザリン社の人間を誘拐する。彼の目的は果たして。

「待つ男」ネタバレなし感想

完全に現代(2018年)が舞台となる本エピソードはSNSの存在やSNSが目指すものに対して警笛を鳴らすような作品になっている。なぜクリスがスリザリン社の人間を誘拐するに至ったか、もしSNSというものがなかったらと考えると今僕たちはどうだったか、を考えるとこの物語は僕の心に刺さった。普通に考えれば誘拐犯であるクリスの言い分に何の酌量の余地も内容に思えるけれど、クリスの行動や言動を見ていると彼の想いには胸を撃たれるものがあった。見始めた時シーズン5の一番ハズレかと思ったけれど、最後まで見た今は3話中一番よかったと思う。泣いた。

ブラックミラー シーズン5 「アシュリートゥー」

おすすめ度:★★★★★★★★☆☆(8点)

ブラックミラーシーズン5 アシュリートゥー ジャックとレイチェル

出演: マイリー・サイラス, アンガーリー・ライス、マディソン・ダヴェンポート、スーザン・パーフェア

「アシュリートゥー」あらすじ

転入したばかりで学校になじめないレイチェル(アンガーリー・ライス)は大好きなポップスターアシュリー・オーをモデルとしたロボット「アシュリートゥー」を誕生日に買ってもらい、すっかり「アシュリートゥー」と友達のようになっていた。一方本物のアシュリー・オー(マイリー・サイラス)はマネージャーである叔母と方向性の違いで揉めていた。

「アシュリートゥー」ネタバレなし感想

序盤からしばらくブラックミラーっぽい設定があまり全面には出てこず、珍しく設定が未来ではないのか?と見ているとちゃんと中盤から面白い形で出てきた。ブラックミラーの時系列の中ではおそらく比較的現代に近い未来で、今までのブラックミラーのエピソードに比べてわかりやすいSF設定とキャッチーなストーリーになっている。近未来設定に頼りがちだったこれまでのブラックミラーとはちょっと違ったテイストになっていて、ストーリーは結構ガッチリとした王道。裏を返せばベタといえばベタな内容ともいえるけれどシーズン3のランク社会のようなメッセージ性もありながら、全体としてもエンターテイメントしてて面白かった。

 

ブラックミラーシーズン5 感想まとめ

シーズン5は3エピソードしかないものの、すべて1時間前後の作品になっていてどれもよかったと思う。現代が舞台であったり、比較的現代に近い時代の未来だったりとシーズン4までのブラックミラーと比べると、より起こりそうな未来の出来事をテーマにしている。配信前から言われていたが、オチのテイストの傾向も前シーズンまでとは若干違う。どんな方向性であれ、シリーズを伸ばすほどに毎回クオリティが確実に上がっていっているのがすごい。今となっては完全にストレンジャーシングスと並んでNetflixの顔と呼べる安定感。次シーズンもますます楽しみである。