スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

  1. さすがに打ち切り「アイアンフィスト」
  2. ブラックミラー【オススメ10選+各話評価+シーズン5ネタバレなし感想追記】
  3. 【ディフェンダーズ・ムラカミ役】ユタカ・タケウチ インタビュー
  4. Netflixで見る絶対にハマれる超名作アニメ【完結作品】
  5. Netflixドラマ「イノセント El inocente」ネタバレなし レビュー
  6. 【最終回は蛇足か】「sense8」S2打ち切り理由を考えてみた
  7. 【空回りくちゃくちゃコメディ】カレッジフレンズ【2のがおもろい】
  8. Netflixドッキリ番組「プランク・エンカウンターズ」レビュー
  9. Netflix(ネットフリックス)おすすめオリジナルドラマランキング【2021年版】
  10. 【スパイコメディ】Archer

【配信停止中】ホットファズ【サイモンペッグ脚本主演】

スポンサーリンク

新着記事

Netflixオリジナルドラマ「ブリジャートン家」レビュー

Netflixドラマ「ブリジャートン家」 Bridgerton 詳細 ブリジャー ...

Netflixドラマ「瞳の奥に Behind her eyes」ネタバレなしレビュー

Netflixドラマ「瞳の奥に behind her eyes」詳細 出演:シモ ...

Netflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」レビュー

「今際の国のアリス」詳細 「今際の国のアリス」:2020年 日本監督:佐藤信介 ...

Netflixオリジナルドラマ「クイーンズギャンビット」ネタバレなしレビュー

Netflixドラマ 「クイーンズギャンビット」 詳細 クイーンズギャンビット ...

(C)2007 UNIVERSAL STUDIOS

B級映画とマイケル・ベイ監督作品の中間くらいのアメリカ風刑事アクション映画

「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン」 2007年 イギリス
監督:エドガー・ライト エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライトサイモン・ペグ
製作: ニラ・パークティム・ビーヴァンエリック・フェルナー
出演者: サイモン・ペグ、ニック・フロスト

Hot Fuzz Official Trailer #1 – (2007) HD

 




スポンサードリンク


あらすじ

ロンドンの首都警察に勤めるニコラス・エンジェルは、大学を首席で卒業し、警察学校でもトップの成績を残し、検挙率もトップで幾度もの表彰を受けた頭脳明晰でスポーツ万能なエリート警察官。ところが彼はその余りの有能さゆえ、上司や同僚から迷惑がられ、田舎町サンドフォードに左遷させられてしまう。ほとんど犯罪など起こらないサンドフォードでニコラスを待っていたのは、呑気でいい加減な仲間たちと共に退屈な仕事に従事するばかりの日々。首都警察の頃と同じ調子で真面目に働く彼は周囲と馴染めず、ここでも浮いた存在になっていく。しかし、この一見平穏な村には、ある恐ろしい秘密があった。

(C)2007 UNIVERSAL STUDIOS

 

 

前半はゆるいコメディ

左遷初日からサイモン・ペグ演じる堅物警官ニコラス・エンジェルが、”みんな知り合いだから大丈夫”と田舎町のゆるさゆえに見逃されていた犯罪を細かい笑いをはさみながらバシバシ検挙していく。ニコラスから見ると怪しい人々も地元の人から見れば「あいつはああいうやつだから」の一言で片付いてしまう。

(C)2007 UNIVERSAL STUDIOS

 

 

半分パロディ映画

ニック・フロスト演じるダニーが「ハートブルー」と「バッドボーイズ2バッド」をニコラスに見るように勧めているが、「ホット・ファズ」のいたるところにこれらの映画のパロディが含まれている。両方とも少し前の作品だけれど見ていれば「あーあれね」となるはず。最近この手の刑事ものがなかなか新しく作られることがないような気がするけれど、もう受けないのだろうか。今やるとB級映画のくくりになってしまうのかもしれないけれど。

(C)2007 UNIVERSAL STUDIOS

 

 

コメディ調を少し残しながら後半はシリアスパートへ

犯罪率が低いサンドフォードだが、事故が多すぎることを疑問に持つニコラス。そして次々に殺人事件が起こる。B級映画的ありえなさとマイケル・ベイ監督の「バッド・ボーイズ」シリーズなどのハリウッドっぽい(現実ではありえないけど映画だと許される)展開のちょうど間くらいの急展開さでラストへと向かっていく。万人が受け入れることができるかどうかはかなり微妙なラインだとは思うけど、その荒唐無稽さは少なくとも視聴者を飽きさせることはないだろう。

(C)2007 UNIVERSAL STUDIOS

 

 

埋もれた名作になりかけていた

刑事アクションものでありコメディであり、サスペンス要素も含んだ盛りだくさんのこの「ホットファズ」は当初日本での公開は無く、劇場公開を求める署名運動によって配給会社を動かし日本での公開が実現したという映画で知る人ぞ知る名作?である。サブタイトルの「俺たちスーパーポリスメン」がよりB級感を感じさせる。だが少しふざけてはいるものの、脚本もなかなかよく出来ている映画だと思う。ネットフリックスには最近(2017年6月)追加になったようで、早速久しぶりに見てみたけどやはり僕は好きな映画。やっぱり万人受けはしないかもしれないけれど、もし「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「宇宙人ポール」が好きなら、自信を持っておすすめできる映画です。

(C)2007 UNIVERSAL STUDIOS

 

 

挿入曲

ED 僕が高校生くらいの時の曲。ちょうどよい題名の曲だから使ったんでしょうか。

Supergrass – Caught By The Fuzz [Official Music Video]

挿入曲

The Kinks – Village Green (Official Audio)