B級下ネタダイハード「ゲームオーバー!」

おすすめ度:★★★★★★★★☆☆(8点)

ゲームオーバー-タイトル(C)2018 Netflix US, LLC and Netflix international, LLC

バカすぎる3人組がテロリストに立ち向かう「ゲームオーバー!」

「ゲームオーバー」 原題:Gameover, Man ネットフリックスオリジナル映画  アメリカ 2018年 1時間41分
監督:カイル・ニューアチェック
脚本:アンダーズ・ホーム, カイル・ニューアチェック, アダム・ディヴァイン, ブレイク・アンダーソン
出演:アダム・ディヴァイン, アンダーズ・ホーム, ブレイク・アンダーソン, ウトカルシュ・アンブドゥカル, アヤ・キャッシュ, ニール・マクドノー, ダニエル・スターン,
ジェイミー・デメトリオ, ローナ・ミトラ, サム・リチャードソン, スティーヴ・ハウイー, マック・ブラント, ジーノ・セガーズ, ローハートランフ
Netflix(ネットフリックス)で視聴する

 

 


スポンサードリンク




「ゲームオーバー!」 あらすじ

ゲームオーバー-3人組(C)2018 Netflix US, LLC and Netflix international, LLC

いつか何か成し遂げて金持ちになってやる!と野望だけは大きいダメ男3人組アレックス(アダム・ディヴァイン)、ダレン(アンダーズ・ホーム)ジョエル(ブレイク・アンダーソン)。ある日勤務先の高級ホテルがテロリストに占拠され、偶然にもテロリストに発見されなかった彼ら(のうち特に一人)は怖がるどころかノリノリでヒーローになるチャンスを掴もうとするのだった。

 


スポンサードリンク




「ゲームオーバー」 ネタバレなし 感想

ゲームオーバー-宙刷り(C)2018 Netflix US, LLC and Netflix international, LLC

ざっくり言ってしまえば、ブルース・ウィルスの「ダイ・ハード」的なシチュエーションをコメディにしたような話。結論から言えばクソ笑った。テッドの一作目が好きな人ならほぼ好きなんじゃないか、という方向性の下ネタ、ドラッグネタ満載のコメディ。完全に大人用の笑いなので子供は見ちゃダメな奴である。ネットフリックスだからOKなのか、これいいの(合法なの)??という絵も飛び出してくる。まずそんな驚きのビジュアルでハートがっちり掴まれた。あとはとにかく主人公たちがぶっちぎりでアホ。特にアダム・ディヴァインの体の張り方はその辺の芸人を超えている(というかテレビではできない)ハードルを上げたくないし、ネタバレはしないので言えないけれどやりすぎ感はテッドの一作目を超えているかも。ビールを飲みながら週末の夜に見るには最高。主人公3人が脚本に参加したうえでこの笑いが作られていると思うとサイモン・ペッグとニック・フロストのコンビのようになっていくのだろうか、と今後を期待してしまう。既に次回作が決まっているみたいなので、期待せざるを得ない。ちなみに配信日翌日のIMDBスコアは5.7、rotten tomatoesで57%で結構低め。僕はかなり笑ったけどなぁ。まぁB級映画はB級映画なのでそんなもんなのかもしれない。また個人的には吹き替え版よりも字幕で見たほうが笑える気がする。