主婦が強盗「グッドガールズ 崖っぷちの女たち」

おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆(7点)

Good-girls-タイトル
(C)2018 Universal Television LLC

グッドガールズ Good girls 崖っぷちの女たち

「グッドガールズ 崖っぷちの女たち」(原題:Good Girls) シーズン1 10話(約40分) アメリカ
原作・制作:ジェナ・バンズ
出演:クリスティナ・ヘンドリックス, レタ, メイ・ホイットマン, マシュー・リラード, レノ・ウィルソン, マニー・モンタナ, リディア・ジュウェット, イジー・スタナード
Netflix(ネットフリックス)で視聴する

 


スポンサードリンク




グッドガールズ Good girls 崖っぷちの女たち あらすじ

GoodGirls robbery
(C)2018 Universal Television LLC

それぞれ家庭の事情、金銭問題を抱えて悩む主婦ベス(クリスティナ・ヘンドリックス)、ルビー(レタ)、アニー(メイ・ホイットマン)の三人に共通するのはお金が必要だということ。彼女たちが選んだそれぞれの問題への明解な解決方法はスーパーへの強盗だった。スーパーなら強盗に入っても保険に入っているから誰の腹も傷まないし、強盗先はアニーが働いている職場。それならよっぽど大丈夫だろう、と軽いノリで強盗に入る3人だが、その強盗をきっかけに彼女たちはさらなるトラブルを呼び込むこととなる。

 


スポンサードリンク




グッドガールズ キャラが立った主人公主婦たち

good-girls-ベス-アニー-ルビー
(C)2018 Universal Television LLC

至極マジメに4人の子育に没頭する専業主婦の優等生ベス、ベスとは正反対の性格で無鉄砲でノリの良い、悪く言えば適当な性格のベスの妹のアニー。娘が難病にかかり治療に毎月1万ドルが必要であるが仕事は最低賃金のウェイトレスのルビー。それぞれに問題を抱え、状況は深刻なはずではあるものの、どこかなんとかなるだろう、と軽く考えるフシがあって思い立ったら即実行。後先を考えず、わかりやすいミスを連発する。見ていてハラハラさせられっぱなしだけれど、彼女たちのキャラクターのおかげか暗い話というよりは、むしろコメディタッチの面白さがある。



スポンサードリンク



グッドガールズ 制作:ジェナ・バンズ

jenna-bans

制作は「デスパレートな妻たち」「グレイズアナトミー」などでライターとして、また『ウォーレン・ファミリーの秘密』(原題:『THE FAMILY』)ではプロデューサーとしてクレジットされているジェナ・バンズ。

 



スポンサードリンク



グッドガールズ ネタバレなし 感想

Good-girls-エレベーター
(C)2018 Universal Television LLC

普通の夫婦が自身の家族ため、子供のために犯罪を犯すというクライムサスペンス+コメディ。必要なお金を稼いだらやめようと決め、一見世間知らずの母親たちが家族のために悪事を働くという物語だけれど、子を持つ親という目線が常に付いてまわってしまって悪人にはなり切れない主人公3人が魅力的な作品。そんな彼女たちの良心がさらなる問題を呼び込んでしまうわけだけど、物事は本人たちの予想を超えて動いてしまったりして、見ているこっちもうまく驚かせてくれるはずだ。ちょっぴりおバカだったりすることも災いして様々な困難が降りかかる中、なんの後ろ盾もスーパーパワーもない普通の主婦たちが独特の機転を利かせて切り抜けていく。多少のご都合主義はあるものの、程よく主人公たちに都合の良い展開は見ていてむしろ爽快。ベス、アニー、ルビーそれぞれのキャラが立っていて、家族ドラマも三者三葉で興味深い。シーズン1のラストで全くストーリーに区切りはつかないが、それでも十分に面白かったと思う。次のシーズンが楽しみである。

 

グッドガールズ 劇中曲


Selena Gomez – Bad Liar


Conway – Baby Did A Bad Bad Thing


Beastie Boys – Hey Ladies


France Gall – Laisse tomber les filles