スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気記事

  1. 【一気見推奨】マイブロック on my block【ヒスパニック系ティーンドラマ】
  2. さすがに打ち切り「アイアンフィスト」
  3. Netflixドラマ「イノセント El inocente」ネタバレなし レビュー
  4. ネットフリックス 笑える作品
  5. 台湾ブラックミラー「子供はあなたの所有物じゃない」
  6. ネットフリックス 泣ける作品
  7. Netflix(ネットフリックス)おすすめオリジナルドラマランキング【2021年版】
  8. ブラックミラー【オススメ10選+各話評価+シーズン5ネタバレなし感想追記】
  9. Netflixで見る絶対にハマれる超名作アニメ【完結作品】
  10. 【オランダドラマ】アンダーカバー 秘密捜査官

「グッドガールズ 崖っぷちの女たち」シーズン3更新決定

スポンサーリンク

新着記事

Netflixオリジナルドラマ「ブリジャートン家」レビュー

Netflixドラマ「ブリジャートン家」 Bridgerton 詳細 ブリジャー ...

Netflixドラマ「瞳の奥に Behind her eyes」ネタバレなしレビュー

Netflixドラマ「瞳の奥に behind her eyes」詳細 出演:シモ ...

Netflixオリジナルドラマ「今際の国のアリス」レビュー

「今際の国のアリス」詳細 「今際の国のアリス」:2020年 日本監督:佐藤信介 ...

Netflixオリジナルドラマ「クイーンズギャンビット」ネタバレなしレビュー

Netflixドラマ 「クイーンズギャンビット」 詳細 クイーンズギャンビット ...

Good Girls Season 2 Trailer #2 (HD)

グッドガールズ シーズン2 ネタバレなし感想

グッドガールズ シーズン2 銃を構えるベス
(C)2019 Universal Television LLC

それぞれキャラの立つベス、アニー、ルビーの三人の主人公があいかわらず魅力的で面白い。シーズン1に比べると笑いの要素は随分と減り、問題を解決するために新たな問題が増えるため、どんどんその対処がシリアスになっていく。このドラマ一見地味に見えて一話一話が濃い。シーズン2では普通の主婦がどんどん悪に染まっていくという構図や、何が起こったのかビジュアルであまり見せずに、俳優のリアクションなどで出来事を想像させるスタイルなど、大ヒット海外ドラマ「ブレイキングバッド」を思わせる部分が随分増えたような気がする。「ブレイキングバッド」では一見普通に見えてどんどん悪に染まってしまうウォルターと、バカなジャンキーに見えて意外といい奴というキャラクターの対比が物語をより盛り上げたけれど、「グッドガールズ」にも似たような要素がある。また「グッドガールズ」には色々な意味で隙のある人物が多く登場し共感しやすい構造になっている。各キャラの悩みを抱えた末の行動が意外だったりするけれど、この人ならそういう行動しちゃうかもなー、という共感できるの範囲内で驚かせてくれるので、見ていて萎えることがない。それぞれキャラクターの人間性が大事に描かれているのも「ブレイキングバッド」との類似点といえるだろう。とは言え、物語の構図としては似ているものの受ける印象としては全然違うのでブレイキングバッドが好きな人はかなりの確率で楽しめるのではないだろうかと思う。シーズン2は全13話とシーズン1よりも3話増えているけれど、長さを感じさせない出来だった。シーズン3への更新も決まっている。

グッドガールズ  登場人物、俳優情報/SNSなど

ベス・ボーランド(クリスティーナ・ヘンドリックス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ToyStory4 premiere here I come!!! Getting pretty with @lawrensample @kattthompson @beau_nelson

Christina Hendricksさん(@actuallychristinahendricks)がシェアした投稿 –

ベスはおそらく30代という設定だけど、本人はこのビジュアルで44歳。人妻的なエロさがすごい。

アニー・マークス(メイ・ホイットマン)

ベスの妹。完全にトラブルメーカー(笑)

ルビー・ヒル(レタ)


ベスの子供のころからの親友。

リオ(マニー・モンタナ)

首にタトゥーの入ったいかにも悪人な男。ベスたちに仕事を流している。

スタン(レノ・ウィルソン)

ルビーの夫。おしどり夫婦。

ディーン・ボーランド(マシュー・リラード)

ベスの夫。なかなかイライラさせられるキャラである。